名古屋大学理学部・理学系研究科同窓会

名古屋大学理学部・理学系研究科同窓会会則及び細則

      
名古屋大学理学部・理学系研究科同窓会会則


(名称)

第 1 条 この会は、名古屋大学理学部・理学系研究科同窓会(以下会という。)と称する。

     別名として名古屋大学理学部・理学系研究科同窓会事務局名義を使用する。

(所在地)

第 2 条 会の本部を名古屋市千種区不老町名古屋大学理学部内におく。

(設立)

第 3 条 会の設立は、平成14年4月20日とする。。

(目的)

第 4 条 会は、名古屋大学理学部・理学系研究科の発展に寄与するとともに、

     会員相互の親睦を図ることを目的とする。

(事業)

第 5 条 会は、会員名簿の発行、総会の開催、その他会の目的達成に必要な事業を行う。

(会員)

第 6 条 会は、次に掲げる者をもって構成する。

   1.名古屋大学理学部の卒業生

   2.名古屋大学大学院理学研究科、多元数理科学研究科、および環境学研究科地球環境科学

     専攻の修了生および満了生

   3.上記の学部、研究科の在学生

   4.上記の学部、研究科の教職員および教職員であった者

   5.上記の研究科の博士課程後期課程に在籍した者 

   6.上記の他に評議員会が認めた者

(運営)

第 7 条 会の事業は評議員会の決議により行う。

(評議員会)

第 8 条 評議員会は次の区分から推薦された評議員をもって構成する。

     評議員の任期は2年とする。

   1.理学部長

   2.数理学系      5名

   3.物理学系      8名

   4.化学系       5名

   5.生命理学系     5名

   6.地球惑星系     5名

   7.評議員会が認めた者 若干名

(役員)

第 9 条 会は評議員の互選により次の役員をおく。

   1.会長    1名  会を代表し会務を統括する。

   2.副会長   2名  会長を補佐し、会長に事故あるときは代行する。

   3.常任評議員 6名  会の運営などに必要な業務を担当する。

           数理学系1名、物理学系2名、化学系1名、生命理学系1名、地球惑星科学系1名、

           理学部執行部より1名。

           また内3名は庶務、2名は経理、1名は会計監査を担当する。なお、幹事1名をおく。

(名誉会長、顧問)

第10条 会は名誉会長、顧問をおくことができる。

(評議員会、総会)

第11条 評議員会は年1回以上開くことを原則とし、総会および評議員会は会長が招集する。

(会計)

第12条 会の経費は、会費、寄付金、その他の収入をもってこれに当てる。

     詳細は別に定める。

第13条  会の事務は理学研究科事務部の支援を受けて同窓会事務局でおこなう。

第14条  この会則は総会の決議により改定できる。


附則

   1.この会則は、平成14年4月20日から施行する。

   2.会の通称を名大理学同窓会とする。

   3.平成17年4月1日改訂

   4.平成20年2月2日改訂

   4.平成28年4月16日改訂





(細則)

名古屋大学理学部・理学系研究科同窓会細則


第 1 条 支援会員

   1.同窓会では、恒常的な寄付収入を計るため、支援会員を定める。

   2.支援会員とは、以下に定める年額の寄付金の醵金を継続する者を言う。

   3.支援会員寄付金は、年額一口千円とし、三口以上の金額を任意に支援会員が定めるものとする。

   寄付金の受付方法は、自動引き落としを依頼する。



平成28年4月16日


同窓会ホームページへ